クイーンズスリムHMBの副作用は大丈夫?効果は?成分を徹底分析!

MENU

クイーンズスリムHMBの副作用は大丈夫?効果は?成分を徹底分析!

クイーンズスリムHMBは、筋トレの効果を高める「BCAA」やダイエットをサポートする「コレウスフォルスコリ」などの成分をはじめ、今話題の「HMB」が1000mgも配合されたスリムアップサポートサプリです。

 

さらに数種類ものスーパーフードやスーパーフルーツが凝縮されているのが特徴。女性としての美を保ちながら綺麗に体を引き締めたい人にはまさにピッタリなんですよ♪

 

そんなクイーンズスリムHMBですが、副作用は大丈夫なの?どんな成分が入っているの?と気になりますよね。そこで全成分を取り上げ、効能・効果や副作用について調べてみました。

 

 

目次

 

クイーンズスリムHMBの成分の効能・効果や特徴

成分

効果・効能

HMBカルシウム 必須アミノ酸のロイシンの代謝物であるHMBと、カルシウムを結合させたもの。HMBをカルシウムと結合させることで、原材料として安定しやすくなります。
澱粉(でんぷん) 植物が光合成をした結果に得られる天然の成分。食品や医薬品などさまざまな用途に使用されています。
コエンザイムQ10 エネルギー作りをサポートしてくれるビタミン様物質。優れた抗酸化作用があるほか、脂肪燃焼の効果があります。
リンゴンベリー果汁末 別名「コケモモ」という果実からとれるエキス。ビタミンCやクエン酸を豊富に含み、肥満を防止する効果も期待できます。
発酵紅参エキス末 紅参に含まれるエキスを抽出し、乳酸菌を使って数日間発酵させたエキス。代謝や脂肪燃焼を良くする働きがあります。
キアヌ末 タンパク質、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を豊富に含むスーパーフード。海外ではすでに大人気の穀物です。
アマランサス末 キアヌに引けをとらない高栄養価穀物。必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
胚芽押麦末 白米の約20倍もの食物繊維、さらに約4倍ものカルシウムが含まれています。
大麦末 白米の約10倍もの食物繊維が含まれています。便通を良くしたり、血統コレステロールを低下してくれます。
モリンガ末 可食植物の中でもトップクラスを誇る栄養素、ビタミン類、抗酸化物質、良質なタンパク質をもちます。
麻の実末 必須アミノ酸をすべて含む良質なタンパク質や、ミネラル類が豊富に含まれています。腸内環境を良くして便通を良くする効果もあります。
クコの実末 杏仁豆腐のトッピングでもお馴染みのスーパーフルーツ。ビタミン類やミネラルなど様々な栄養素を豊富に含んでいます。
マカ末 非常に優れた抗酸化作用をもち、新陳代謝を促進する効果があります。不妊を改善したり、精力を倍増させる働きもあります。
ザクロ果汁末 「女性の果実」とも言われるほど、美容効果の高いスーパーフルーツ。更年期障害や生理痛・生理不順にも良いと言われています。
ココナッツオイル末 ココヤシの実から採れるオイル。主成分が「中鎖脂肪酸」なので、体内ですぐにエネルギーへと変換されやすいのが特長です。
アサイー末 ポリフェノール、食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養素を豊富に含むスーパーフルーツ。良質なタンパク質も含みます。
ココア末 食物繊維やココアポリフェノールが豊富で、便通を良くしたり、老化予防や美容効果もあります。
スピルリナ末 藻の一種で、半分以上が良質なタンパク質からできています。ビタミン類、ミネラルが豊富なスーパーフードです。
レッドドラゴンフルーツエキス末 ビタミンB群・C・Eを豊富に含み、カリウムとマグネシウムの含有量は果物の中でトップクラスです。
マキベリー果汁末 ポリフェノールの含有量が果物の中でトップクラス。コレステロール値や中性脂肪を下げる効果があります。
カムカム果汁末 ビタミンCの含有量が果物・野菜の中で世界一のスーパーフルーツ。便秘解消や肥満を抑制する効果があります。
ブロッコリースプラウト末 ブロッコリーの新芽。スルフォラファンを豊富に含み、優れた抗酸化作用や解毒作用をもちます。
黒生姜エキス末 発汗作用・血行促進作用があるほか、新陳代謝を促す効果もあります。原産国であるタイでは「クラチャイダム」と呼ばれています。
コレウスフォルスコリエキス末 シソ科の植物。脂肪燃焼効果のほか、代謝を良くして太りにくい体づくりをサポートしてくれます。
セラミド含有米エキス末 米から抽出されたセラミド。保湿効果にすぐれ、肌のバリア機能を回復する効果をもちます。
黒胡椒エキス末 サプリメントに含まれる成分の吸収を高める働きをもちます。抗酸化作用にも優れています。
赤ブドウ発酵エキス末 ポリフェノールを豊富に含み、むくみやダイエットに効果があるほか、美容効果もあります。
赤ショウガエキス末 ショウガ界の中でも辛み成分が豊富に含まれており、代謝を良くして燃焼させる効果にとても優れています。
ヒドロキシプロピルセルロース 錠剤の結合剤やコーティング剤などに使われる添加物の一種です。
セルロース 不溶性食物繊維の一種。サプリメントには補助剤としてよく使われています。
ステアリン酸カルシウム サプリメントの形を作るためによく使われる乳化剤の一種です。
ビタミンB6 タンパク質からエネルギーを作り出すために必要不可欠な栄養素。
ビタミンB1 糖質をエネルギーに変換するために必要不可欠な栄養素。不足すると太りやすい体になると言われています。
ビタミンB2 脂質をエネルギーに変換するために必要不可欠な栄養素。皮膚や粘膜を丈夫にする働きもあります。
香料 食品をよりおいしくするために加える添加物の一種です。
L-ロイシン 必須アミノ酸のひとつ。筋肉維持や増加に効果があります。
L-イソロイシン 必須アミノ酸のひとつ。筋肉の強化や疲労回復効果があります。
L-バリン 必須アミノ酸のひとつ。筋肉の修復や美肌効果があります。
ビタミンE 脂質が酸化して過酸化脂質へと変化するのを防いでくれます。また優れた抗酸化作用をもち、血流を良くする効果もあります。

 

効果はプロテインの20倍!今話題のHMBが1000mgも配合されている!

クイーンズスリムHMB6粒で、1000mgのHMBが補給できます!しかもHMB単体ではなく、カルシウムと結合させることでより体内に吸収されやすくなっているのが特徴です。

 

HMBとは必須アミノ酸のひとつ「ロイシン」の代謝物で、筋肉の分解を抑制して合成を促す働きをもちます。つまり綺麗に体型を保つための筋肉は落とさずに、余分な体脂肪だけはちゃんと落としてくれるという役割があるんですね!

 

このHMBはプロテインからも摂れるんですが、その量はほんのわずか。なので相当な量のプロテインを飲まないと理想のHMB摂取量には届きません。

 

もちろんHMBとプロテインでは役割が異なります。しかし筋トレ初心者や、ムキムキにしたくないけど体にメリハリをつけたいという女性には、HMBサプリの方がカロリーも低く脂肪もつきにくいので断然おすすめです。

基礎代謝を上げ、体脂肪を燃焼させる成分が多く含まれている!

黒生姜やコエンザイムQ10をはじめ、代謝を上げて体脂肪を燃焼させる効果のある成分が数多く含まれています。

 

効率よくダイエットするには基礎代謝を上げること、それから体脂肪を燃やすことは絶対に欠かせませんよね。とくに黒生姜はマカの2倍のアルギニンが含まれており、代謝を上げる効果や抗酸化作用がとても優れているので注目です!

 

筋肉を程よくつけながら余分な体脂肪を落とすことができるクイーンズスリムHMBだからこそ、ゆんころさんのような美ボディをつくることができるんですね♪

 

女性には嬉しいスーパーフルーツ&スーパーフルーツがギュッと詰まっている!

クイーンズスリムHMBには、とにかくたくさんのスーパーフルーツとスーパーフードが凝縮されています!これぞまさに栄養補助食品!

 

海外ではすでに健康食品として大人気のキアヌやアマランサスをはじめ、日本でもお馴染みのドラゴンフルーツやアサイー、それからザクロなど様々なスーパーフルーツ&フードが含まれています。

 

ただダイエットをするのではなく、女性としての美しさを保ちながら体を綺麗に引き締めていくことができるんですね。ダイエット中に不足しがちなビタミン類やミネラルもしっかりと補えます。

 

 

 

>>クイーンズスリムHMBを実際に3か月間飲んだ私の口コミとその効果

 

 

クイーンズスリムHMBの成分から見る副作用について

クイーンズスリムHMBにどんな成分が含まれているのか分かったところで、今度は副作用について見ていきましょう。とくに過剰摂取による副作用が心配な成分だけを絞り、取り上げてみました。

成分

過剰摂取による危険度

副作用の種類

HMBカルシウム 評価0

肝臓や腎臓への負担
発酵紅参エキス末 評価0 胃の不快感
麻の実末 評価0 お腹が緩くなる
マカ末 評価1 下痢、ニキビ、肝機能の低下
ザクロ果汁末 評価0 下痢、吐き気、頭痛
ココナッツオイル末 評価0 下痢、吐き気、頭痛
スピルリナ末 評価0 頭痛、ニキビ
カムカム果汁末 評価0 腹痛、下痢
コレウスフォルスコリエキス末 評価0 下痢
ヒドロキシプロピルセルロース 評価1 お腹が緩くなる、軽度の軟便
ステアリン酸カルシウム 評価1 これといった特定の副作用がない
ビタミンB6 評価0 手足のしびれ・痛み
ビタミンB2; 評価0 しびれや痒み
香料 評価0 これといった特定の副作用がない
L-ロイシン 評価0 肝臓への負担
L-バリン 評価0 頭皮の炎症
ビタミンE 評価0 下痢、吐き気、肝機能の低下


※過剰摂取による危険度は当サイトの独自の基準により判定しています。

 

過剰摂取をしない限り副作用の心配をする必要はない!

クイーンズスリムHMBは医薬品ではなく「栄養補助食品」なので、飲んで副作用が出るといった成分は配合されていません。私たちがよく口にする食品の延長線上だと思って大丈夫です。

 

だからと言って、1日に決められた目安量以上の量は摂らないようにして下さいね。どんな栄養素もそうですが、過剰に摂取し過ぎると健康に害を及ぼす場合があります。

 

クイーンズスリムHMBなら1日6~10粒という量を守っていれば、過剰摂取による副作用の心配も危険もありません。

 

薬を飲んでいる場合はかかりつけの医師に相談すること!

病院から処方された薬を何かしら飲んでいる場合、念のためかかりつけの医師に相談してからクイーンズスリムHMBを服用するようにしましょう。中には、飲んでいる薬との相性が良くない成分が入っている可能性もあります。

 

また、日頃からビタミンB群やビタミンEのサプリメントなどを積極的に飲んでいる人は、ビタミンB2・6、ビタミンEが過剰摂取にならないようコントロールした方がいいかもしれません。

 

特定の疾患がある人、妊娠・授乳中の人は「マカ」にご注意を!

クイーンズスリムHMBには「マカ末」が含まれています。このマカは誰でも摂ってもいいという栄養素ではないため、以下の項目に当てはまる人はなるべく摂取を控えるか、医師に相談の上で服用することをおすすめします。

 

  • 甲状腺疾患を患っている
  • アブラナ科の野菜(キャベツなど)にアレルギー反応がある
  • ホルモン分泌障害を患っている
  • 肝臓や腎臓を患っている
  • 経口避妊薬を服用している
  • 子宮筋腫を持っている
  • 妊娠中、授乳中である

 

基本的にサプリメントに含まれるマカは副作用の心配はありませんが、人によっては効果が強すぎると感じる場合もあるようです。どんなに少量の場合であっても、念のため医師に相談した上で服用するようにしましょう。

 

 

 

>>クイーンズスリムHMBを実際に3か月間飲んだ私の口コミとその効果